ゲームと仕事が両方こなせる最強ディスプレイを購入した!PS5のおすすめも紹介します。

  • 2020-12-13
  • 2020-12-13
  • GAME

コロナ禍で在宅勤務が増えた中、PS5が発売されて、最近こういう人増えていませんか。

在宅勤務が
増えてきた人
仕事用にモニター欲しいな。

 

PS4からPS5に
移行した人
PS5用に高リフレッシュレートのモニターが欲しいな。

はい、どっちも私です!
ということで今回は、ゲーム用と仕事用にモニター欲しいけど、2枚も買うのもったいないので両方をこなせるスペシャルなディスプレイを探す記事です!


私が購入したのはOptix MAG251RXという製品です!

ゲームと仕事の両面でいいパフォーマンスを発揮してくれそうな製品に決めました。

探していて思いましたが、まだUSB-TypeC対応のモニターって少ないんですね。まぁ探しやすくいいか!

ちなみに楽天市場が安く、ポイントももらえるのでおすすめです。

私は楽天ポイントブッパしてます!

要件の整理

ゲーム用と仕事用は性質がことなりますので、まず双方のここは譲れないポイントをまとめていきます。

 仕事用

仕事用のモニターに性能的なところはもとめません。

どっちかというと、いかに便利か、というところを重視します。

僕の場合は、仕事はノートPCでするので、ノートPCから出力するための端子が重要になってきます。

MacBookはUSB-Type Cしかインターフェースがないので、USB-TypeCでモニターに出力できれば満点です。

次に解像度ですが、もちろん高ければ作業効率はあがりますが、マストではないです。

ゲーム用

ゲーム用のモニターに要求するポイントは以下です。

  •  120Hz以上のリフレッシュレート
  •  遅延速度 5ms以下
  •  あとはベゼルの幅とかその辺(あまり気にしてない)

やはり自分はFPSをメインにプレイしているので、遅延は最低限に抑えつつ、高いリフレッシュレートで快適にプレイしたいです。

リフレッシュレートはPS5が120Hzに対応しているので、最低でも120Hz以上は欲しいです。

要件まとめ

以上ふまえると、欲しいディスプレイはこんな感じです。

  • USB-TypeC端子搭載
  • 120Hz以上のリフレッシュレート
  • 遅延速度 5ms以下

おすすめのゲーミングモニター

上記の条件でネット通販をあさると候補は以下のような感じになりました。

BenQ EX2780Q

ゲーム向き:

PS5適正:

仕事向き:

ゲーミングモニターではお馴染みのBenQのモニターになります。

解像度もWQHDなので、FHDより高解像度なのもポイントが高いです。

仕事とゲームの両面でバランスのいいパフォーマンスが期待できそうです!

リフレッシュレートも高いのでPS5にもおすすめできます!

サイズ27インチ
解像度2560 x 1440
リフレッシュレート144Hz
応答速度5ms
入出力端子HDMI2.0/USB Type-C/DisplayPort

Optix MAG272CQR

ゲーム向き:

PS5適正:

仕事向き:

こちらの特徴は高いリフレッシュレートと湾曲ディスプレイです。

さらに応答速度も1msなのでよりゲーミングに特化したモニターとなっています。

湾曲ディスプレイは使ったことがないので、使い心地は分かりませんが、高い臨場感でゲームをプレイできそうですが、仕事だと少し目が疲れそうです。

サイズ27インチ
解像度2560 x 1440
リフレッシュレート165Hz
応答速度1ms
入出力端子HDMI2.0/USB Type-C/DisplayPort

Optix MAG251RX

ゲーム向き:

PS5適正:

仕事向き:

こちらは解像度がFHDなので他で紹介したモニタよりは解像度は劣ります。

その代わりにリフレッシュレートが240hzなのでよりゲームに特化した製品になります。

PS4は最大60Hzなので、4倍滑らかに描画することができるので動きの細かいゲームなんかはこちらの方がいいでしょう!

また、PS5の場合は120Hzなのでモニタのポテンシャルを引き出すことはできません。

完全にPCの競技シーン向けの製品になります。

サイズ24.5インチ
解像度1920 x 1080
リフレッシュレート240Hz
応答速度1ms
入出力端子HDMI2.0/USB Type-C/DisplayPort

他にも気になるかたは価格コムでご覧になれます!

USB Type-CのPCモニター・液晶ディスプレイ製品一覧 人気売れ筋ランキングの高い順!たくさんの製品の中から、価格…

私が選んだモニター

私が上記のモニターを選んだ理由は以下になります。

  •  業務上高解像度は必要ではない
  •  ゲームをする上では24インチが最適だと感じた。
  • 240Hzでゲームしてみたい!

それぞれ具体的に説明します。

 業務上高解像度は必要ではない

私の仕事はネットワークエンジニアなので、業務で使用する画面は、真っ黒なコマンドラインとOfficeソフトがほとんどです。

グラフィカルな要素は一切ないので、高解像度は不要です!

あとMacBookが既に高解像度なので、グラフィカルな処理はそっちでやります。

 ゲームをする上では24インチが最適だと感じた。

私がは今27インチの4Kディスプレイでゲームをしていますが、結構画面が大きいです。

FPSだと見る領域が広いので、ちょっとプレイがしんどいんですよね。

逆にRPGのようなゲームだと、広いモニターが最適だと言えます!

240Hzでゲームしてみたい!

これは見栄とかプライドの話になりますが、240Hzでゲームってしてみたいんですよね笑

今PS4なので、60Hzという環境でゲームをしていまして、

144Hzや240Hzを使用しているPCプレイヤーと対戦すると非常に不利なんです。

特にフォートナイト のようなゲームだとリフレッシュレートは重要なので、どうせ買うなら高いリフレッシュレートがよかったですね。

 ゲームと仕事を快適に!

今回はゲームと仕事用をいうちょっとわがままな要求でモニタを購入しました。

用途別に買い分けるというのもありっちゃありですが、家のスペースだったり費用面の理由で難しいと思いますので、本記事が参考になれば幸いです。

最新情報をチェックしよう!